道の個人情報紛失問題についてコメントを発表しました。

今回の道の個人情報紛失は、あってはならない言語道断の事態である。

 

紛失した個人情報の当事者のみなさんの心痛ははかりしれず、
道行政への信用・信頼そのものを失墜させる大変な事件である。

 

再発防止に全力をあげるのは当然だが、
道庁として過去最大規模の問題であるにもかかわらず、
紛失が判明して3週間を経過してから、担当部局からの発表であり、
今日時点で、最高責任者である高橋知事からの説明が一切ないことは、
全く理解に苦しむ。

 

私としては、高橋知事自身が、以下の点について、
当事者はもとより、道民全体に明らかにすることを求めたい。

 

1.知事は、紛失の事態をいつ知ったのか。
2.今回の問題をどのようにとらえ、自らの責任についてどのように考えているのか。
3.その点を含めて、知事自らが、道民に説明・謝罪をすべきではないか。

 

お問い合わせはこちら